moire(モアレ)とは

moireのミッション

社会貢献が身近にある社会づくり

 世の中には、社会貢献活動だからこそ達成できることがたくさんあります。それに、社会貢献活動はただ人のために行動することではなく、そのような活動を通して学べることは多くあり、活動は楽しんで行えるものです。だからこそ、社会貢献活動は世の中に広く受け入れられた方が良いと私たちは考えます。
 しかし、社会貢献活動と呼ばれる活動はまだまだ社会に十分受け入れられているとは言い難いのが実情です。だからこそ、『社会貢献が身近にある社会』をつくることで、人々が今より少し良いと思えるような世の中を作っていきます。

代表の想い

見城俊介(けんじょうしゅんすけ)。moireを通して「社会貢献活動が身近にある社会づくり」と「自然保護活動の普及」を実現します。大阪大学工学部4回。

 僕は大学生になるまでおおよそ社会貢献と呼べる活動に関わったことがありませんでした。そんな社会貢献に無関心だった大学一回生の僕は、「英語が話せるようになりたい」という、自分のことしか考えていない理由で国際ボランティアに参加しました。 そしてその後も何かとボランティアに参加するうちに、社会貢献に無関心だった僕は社会貢献に興味を持ち始めるようになりました。
 しかし、社会貢献に距離を感じる人や、中にはイメージだけで社会貢献に否定的な人も世の中には多く、そんな現状がおかしいと感じていました。 そして次第に、「社会貢献が身近にある社会」を作っていきたいと考えるようになりました。 またボランティアに参加する中で森林保全にも多く関わり、社会貢献の中でも特に自然に対して強い関心を抱くこととなりました。 だからこそ、「社会貢献が身近にある社会づくり」をしていく中で、その一環として「自然保護活動の普及」も行なっていきたいと考えています。

moireの活動

moireは『社会貢献が身近にある社会づくり』ために複数のプロジェクトを行っていきます。現在行なっているプロジェクトはこちら

団体概要

団体名
moire(モアレ)
設立年月
2018年7月16日
代表
見城 俊介
Email
12moire12@gmail.com